パースの達人.com[パースの基本情報]

豪人.comTOP

パースの達人.comTOP

パースの基本情報

世界で一番美しい街パース パースは、オーストラリア連邦西オーストラリア州の州都。2010年に155万人(都市圏人口)を超え、同州では最大、オーストラリアでは第四の都市である。またオセアニア有数の世界都市で、街は大変美しく「世界で一番美しい都市」と言われることも。
無料バス CAT タクシーの乗り方  電車の乗り方  フェリーに乗る

パースのバス(Bus)

メインのバスターミナルは、パース駅西側にあるウェリントン・バス・ステーションと、エスプラネードにあるシティー・バスポート。シティーを中心に郊外まで各路線が伸びています。チケットは、バスの運転手からも購入できますが、*スマートライダーを使えば割安且つ便利です。パース市内中心部は、無料バス(CAT)が走っていたり、フリートランジット・ゾーン内のバス利用は無料となるので便利。  続きを読む

パース周辺マップ

パースの人気の観光スポットやビーチなどのマップを一覧で見れるようになっています。パース中心街・フリーマントル周辺・ノースブリッジ周辺・キングスパーク周辺・コテスロビーチ・スカボロビーチなど。有名なエリア周辺で新たな発見が出来ると面白いですね。マップを拡大&縮小しながら色々な場所をチェックしてみよう!  続きを読む

オーストラリアで郵便を利用する

オーストラリアから日本へ郵便を発送した場合4日~1週間程度で届きます。郵便事業は、国営の「Australia POST」と、民間の運送会社「FEDEX」「UPS」「DHL」などに分けられます。費用を低く抑えたいのであれば政府が管理するAustralia POST、スピード重視であれば民間の運送会社が有効です。  続きを読む

パースのタクシー

パースでのタクシーを利用する際の注意点です。日本と違って、タクシーに手を挙げても止まらないこともあります。その場合は、「TAXI」と書かれた看板が目印のタクシープールと呼ばれるタクシーが集まっている場所がありますので、そこからお乗り下さい。  続きを読む

無料バス CAT(キャット)

パース市内はCAT(キャット)バスと呼ばれる市内バスを使って市内を無料で移動することができます。非常に便利なので観光客だけでなく、ローカルの方々の普段の足としても利用されています。ちなみにCATとはCentral Area Transitの略。CATには、赤・青・黄色の3種類があり、全てがパース・シティ駅を中心に巡回しています。また、市内だけではなくノースブリッジ・イーストパース・ウェストパースなどにも移動することができる大変便利なバスです。  続きを読む

パースの医療機関について

オーストラリアでは病気になった場合、日本語医療センターにて診断をうけます。その後一般開業医GP(General Practitioner)による専門的な診断が必要と判断されれば紹介状を書いてもらい予約をして診察に訪れます。英語に自信があれば直接一般開業医(GP)にて診察を受けて頂いても問題ありません。オーストラリアでは緊急の場合をのぞいて、予約なしで専門医や病院で診察を受けることはありません。  続きを読む

オーストラリアで携帯電話を使用する

オーストラリアの携帯電話通信方式はGSMとCDMAの2種類ありますが、ほとんどがGSM形式を採用。
電話機本体+SIMカードのセットで通話ができるようになっています。SIMカードとは、個人が登録した電話番号などの情報をメモリーしておくチップです。ですから機種変更する場合はSIMカードの差し替えでOKです。電話会社を変える場合には本体はそのままでSIMカードを変更します。  続きを読む

パースの電車 (Train)

パース駅を中心にフリーマントル線(Fremantle)、ジュンダラップ線(Joondalup)、アーマデール線(Armadale)、ミッドランド線(Midland)、マンジュラ線(Mandurah)、ソーンリー線(Thornlie)の6つの路線があります。チケットは駅の券売機で購入可能。目的地までが何ゾーンかを確認して、チケットを買い電車を待ちます。頻繁に利用する方は、*スマートライダー(運賃自動払いシステム)の利用が便利で割安になります。窓口のある駅やSmart riderの旗があるキオスクでの購入ができます。電車が来たら乗降口に向かい降りる人を待ちます。日本と同じようですが、降りる人が居ない場合には、扉は開かないので扉の脇にあるボタンを押して自分で開けなければならないのでご注意ください。また、電車には自転車・サーフボードの持ち込みも可能ですが、朝夕の混雑する時間帯は避けましょう。  続きを読む

パースでフェリーに乗る

乗り場で事前にチケットを購入するか、*スマートライダーで乗るかの2種類から選べます。
最新の情報は、トランスパースのホームページ(http://www.transperth.wa.gov.au)よりご確認ください。  続きを読む

パースで銀行を利用する

銀行口座を開設する場合早めに行ないましょう。必要な時にATM(自動現金支払機)から簡単に現金を引き出せます。 オーストラリアのキャッシュカードは非常に用途が多く銀行の窓口やATM以外でも、スーパーなどで買い物をした時など、 キャッシュカードを使って支払いができます。銀行によって、預金残高に応じて、一律の口座維持手数料($2~$5程度)がかかる場合があるので、事前に確認しておくことをお勧めします。  続きを読む

オーストラリアからの電話のかけ方

オーストラリアから国際電話をかける場合、公衆電話、携帯電話、宿泊先ホテル、自宅からかけることができます。その場合の番号入力の手順や、日本からオーストラリアへかける場合を紹介します。  続きを読む

パースの薬局屋リスト

オーストラリアでは抗生物質などの薬はGPに処方箋を書いてもらい、ケミスト(Chemist)と呼ばれる薬局で購入します。風邪薬、咳止め、鎮痛剤などの薬は自分で薬局に行って購入することができます。ケミストに行って病状を説明すれば、症状にあった薬を教えてもらえます。その他、薬局では様々な物が販売されています。シャンプー、歯ブラシ、目薬、日焼け止め、リップクリーム、使い捨てカメラ、カメラフィルム、化粧品、ビーチサンダルなど生活用品もたくさん揃っています。  続きを読む

オーストラリアでインターネットを利用するには?

旅行中でも、はたまた在住している場合でも、離れて住んでいる家族や友人、仕事関連でお世話になった方達と連絡を取りたい時、 やはり料金が高い国際電話や、時間がかかる手紙よりも、安くそして一瞬で連絡がとれるインターネットやEメールを使いたい場合があります。 特に携帯に海外から(もしくは日本から)Eメールをやり取りしていると全く距離感を感じません。 このインターネット(Eメール)の恩恵は旅行者だけでなく、海外に定住している方達にとっても素晴らしいものです。 しかしそうはいっても海外にいると、どこで使用できるのか、またはコンピュータを手に入れるのはどうしたらよいか、 いろんなことがわからないと思います。その点について調べてみました。大きな方法として2つあります。
  続きを読む

パース(西オーストラリア州都パース)

オーストラリア大陸の3分の1を占めるウエスタンオーストラリア州。 天然素材に恵まれたこの地は、 大自然が作り出した数々の造形、 インド洋に面した美しい海とリゾート地、 珍しい大陸の動植物、 イギリスの影響を残した歴史を感じる町並みなど、様々な魅力で旅行者を惹きつけます。 そのウエスタンオーストラリア州の州都がパース。日本からの直行便もあり、 ウエスタンオーストラリア州観光の玄関口となっています。  続きを読む