パースの達人.com[パースの基本情報]

パースのバス(Bus)

メインのバスターミナルは、パース駅西側にあるウェリントン・バス・ステーションと、エスプラネードにあるシティー・バスポート。シティーを中心に郊外まで各路線が伸びています。チケットは、バスの運転手からも購入できますが、*スマートライダーを使えば割安且つ便利です。パース市内中心部は、無料バス(CAT)が走っていたり、フリートランジット・ゾーン内のバス利用は無料となるので便利。  続きを読む


投稿日: 2015年04月13日

パースのタクシー

パースでのタクシーを利用する際の注意点です。日本と違って、タクシーに手を挙げても止まらないこともあります。その場合は、「TAXI」と書かれた看板が目印のタクシープールと呼ばれるタクシーが集まっている場所がありますので、そこからお乗り下さい。  続きを読む


投稿日: 2010年12月27日

無料バス CAT(キャット)

パース市内はCAT(キャット)バスと呼ばれる市内バスを使って市内を無料で移動することができます。非常に便利なので観光客だけでなく、ローカルの方々の普段の足としても利用されています。ちなみにCATとはCentral Area Transitの略。CATには、赤・青・黄色の3種類があり、全てがパース・シティ駅を中心に巡回しています。また、市内だけではなくノースブリッジ・イーストパース・ウェストパースなどにも移動することができる大変便利なバスです。  続きを読む


投稿日: 2010年12月27日

パースの電車 (Train)

パース駅を中心にフリーマントル線(Fremantle)、ジュンダラップ線(Joondalup)、アーマデール線(Armadale)、ミッドランド線(Midland)、マンジュラ線(Mandurah)、ソーンリー線(Thornlie)の6つの路線があります。チケットは駅の券売機で購入可能。目的地までが何ゾーンかを確認して、チケットを買い電車を待ちます。頻繁に利用する方は、*スマートライダー(運賃自動払いシステム)の利用が便利で割安になります。窓口のある駅やSmart riderの旗があるキオスクでの購入ができます。電車が来たら乗降口に向かい降りる人を待ちます。日本と同じようですが、降りる人が居ない場合には、扉は開かないので扉の脇にあるボタンを押して自分で開けなければならないのでご注意ください。また、電車には自転車・サーフボードの持ち込みも可能ですが、朝夕の混雑する時間帯は避けましょう。  続きを読む


投稿日: 2010年12月20日

パースでフェリーに乗る

乗り場で事前にチケットを購入するか、*スマートライダーで乗るかの2種類から選べます。
最新の情報は、トランスパースのホームページ(http://www.transperth.wa.gov.au)よりご確認ください。  続きを読む


投稿日: 2010年12月20日